格安SIMへ移行する準備!アドレス帳(電話帳・連絡先)を救出

格安SIMへの乗り換えをやっと決意したのはいいけれど、自宅で気軽に手続きできてしまう分、あとで「これが消えた」「あれができない」と慌てたり、思いもよらぬことを見落としていて、あとで後悔するのが怖い。
事前に何をすべきか考え、準備しなくてはなりません。

まず、費用については納得できたので安心。

が、今までは機種変更をしても何も気にせずそのまま引き継げていたドコモクラウド上のアドレス帳とメールを守らねば。

今使っているdocomoのSH-01Gを継続して使うため、格安SIMへ乗り換えても連絡先が保存されるのは「ドコモ電話帳」。
今まではドコモクラウドによりPCからも閲覧/編集可能で、機種変更をしてもすぐに同期されていましたが、このままだと今後は手動でSDカードにバックアップし、さらにPCなどの他機器に保存しておかないと、スマホごとなくしたり破損したら二度と復元できなくなってしまいます。
昔はそれが普通だったのに、今ではもう考えられず。

そこで今のうちに連絡先データをGoogleアカウント(Gmailの連絡先)に移動することに。

  1. 「ドコモ電話帳」→(右上の三点または右下の三本線etc)メニュー→インポート/エクスポート→SDカードにエクスポート
  2. エクスポートしたデータをPCに保存
    ※SDカードをPCに挿入、メールに添付、クラウドに保存etcなんでもOK
    ※保存される場所:なにかのフォルダには入らずに、SDカードの一番最初(ルート)にあり
    ※保存される名前:phonebook_(エクスポートした日付).vcf
  3. PCでGmailにログイン→左上の「Gmail▼」をクリック→「連絡先」へ移動
  4. 「コンタクト」画面になったら、左メニュー最下部「もっと見る」→「インポート」→「CSVまたはvCardファイル」を選択
    gmail/コンタクト_インポート
  5. 「以前のGoogleコンタクトからインポートしますか?」と聞かれるので右下の「以前のコンタクトを開く」をクリック
  6. 左メニュー「連絡先をインポート」→「ファイルを選択」ボタン→手順2で保存した「vcfファイル」を選択し「インポート」

ここまででアドレス帳データを保護することはできました。

次に今後はスマホでもこのアドレス帳を使えるように&既存のドコモクラウドにあるデータと混在しないように設定します。

  1. スマホに戻り「ドコモ電話帳」→[連絡先]タブ画面でメニュー→「設定」
  2. 「表示するアカウント」→「カスタマイズ」→「docomo」をタップ→チェックをすべて解除
  3. 先ほど連絡先をインポートした「Googleのアカウント名(Gmailアドレス)」をタップ→「インポート」など、Gmailの連絡先でデータを入れたフォルダ名にチェック

これを忘れて既存のドコモアカウント上にある連絡先を追加/編集すると、せっかくエクスポート/インポートしたGoogleアカウントのデータに反映されないので注意です。

この連絡先データをGmailアプリで使うには、
Gmail→「作成」→メニュー→「コンタクトから追加」
もしくは、
ドコモ電話帳→メールを送信したい相手をタップ→登録してあるメールアドレスをタップ→Gmail(またはその他の利用したいメールアプリ)を選択
で、Toに追加が可能です。