Windows10への対応状況確認ページ一覧

知らぬ間にアップグレードされていたり、「このPCでWindows10をご利用になれます」というメッセージを信じ作業を進めるとうまく動作しなかったetcと、悪い噂も尽きないWindows10ですが、前回記載したように個別の通知も欲しかった。

個人的にはWindowsが統一されるのは素晴らしいと思い、これまで様々な状況に合わせてきた各メーカーやサポート担当者、開発者の方々も少しは楽になるのでは?と期待しているので、Microsoftの普及に懸命な姿は2.7億台のうちの2台を利用している極小ユーザーとしてうれしい限りです。

ただPCによっては、パソコン本体の対応状況のみならず、アップグレードの前に準備が必要だったり、アップグレードの後に作業が必要な場合も多いので、事前にしっかりと確認しておく必要もあり。
こういった情報を積極的に収集する方とそうでない(つまりトラブルが起こったときにも対処が難しい)方がいらっしゃる訳で、現時点ではまだ後者が圧倒的に多いような…。
そうなると、本来は適切な対処により改善する点についても情報が届かぬまま「Windows10はダメだ」「使いものにならない」「トラブルが起きやすい」などよくない印象が広がってしまうのが悲しいところです。

確認や情報収集、各作業は面倒ではありますが、基本的には最初の一度だけ。
問題なくアップグレードができれば半年以上見てきた、あの「MicrosoftではWindows10へのアップグレードをお勧めしています」というポップアップ通知や、無償期間の残日数(2016年7月29日まで)を数える日々ともお別れ。
もう気にすることもなくなります。

是非、以下リストより各メーカーサイトにて対応状況を確認してみてくださいね。


・NEC(121ware)
 アップグレード対象製品一覧

・富士通(FMVサポート)
 動作確認情報(アップグレード対象機種一覧および機種別注意事項)

・東芝(dynabook.com)
 アップグレードサポート対象機種

・VAIO
 アップグレード情報

・SONY
 アップグレード情報

・EPSON(エプソンダイレクトサポート)
 OSアップグレード/アップデート技術情報

・DELL
 アップグレードをテスト済みのコンピュータ

・ASUS
 ご使用製品の対応状況を確認

・acer
 対象機種


今後、長いお付き合いとなる(はずの)Windows10。
どのPCでも快適に使えるのが一番です。

カテゴリー Windowsタグ ,