街に例えてWordPressと無料ブログの違いとは?

自分があちこち色々なサービスを使わせてもらって感じた、あくまで個人的な「イメージ」です。
これから始める方に、少しでも参考になるといいのですが…「余計混乱した」なんてことになりましたら申し訳ありません苦笑

パトカー

(本当はタクシーのアイコンですが笑)
「検索エンジン」
GoogleやYahoo、Bingなど
いつも世界中(のブログやサイト)を巡回し、誰がどこに居るか(情報の場所)を調査し把握。

ユーザーからの「あの人(各ブログやサイト、その中の情報など)はどこ?」という問い合わせに答えている。

「無料ブログサービス」
アメブロやFC2ブログなど
マンション(賃貸)

(本当はビルのアイコンですが笑)
マンションの一室にあるブログ。

入居すると同じマンションの住人が遊びに来て、そのまた知人の住人も来て…と来客(アクセス)が増えやすい。

建物名が大きな目印となるので、外の住民もパトカーも早めに見つけてくれる。

集合住宅なので細かい規則はあるが、その分よく整備されており、仕組みがわからなくても管理会社(ブログサービス提供元)の指示に従えば快適に生活できる。

ただし引っ越ししたくなった場合、建物から部屋ごと抜き取る訳にはいかないため、室内の家財道具(記事や写真など)を運び出す必要あり。

またその家財道具が引っ越し先(テーマや画像サイズ、使用できるタグの違いなど)にマッチするとは限らず、買い替え(記事の修正や画像の編集など)が必要な場合も。

もちろん住所(ブログのURL/アドレス)が変わるので、パトカーも部屋を見失い、近所付き合いも1からやり直し。

一軒家(賃貸)

「無料/有料ブログサービス」
JUGEM、Blogger、忍者ブログ、seesaaブログなど
マンションの利便性を失うことなく、無料または有料オプションなどで自分だけの住所(独自ドメインブログ)を持つことができる。

すでに住んでいる部屋(自分のブログ)のマンションにこの機能があれば、慣れた規則(管理画面の使い方など)も家財道具もそのまま一戸建てに移ることができ、ほとんどの場合、マンションの部屋訪れたお客さん(ブログを読んでくれるユーザー)を新居へ自動的に案内(転送/リダイレクト)してくれる。

さらに、この一軒家を所有した場合は、以降住所を変えずに管理会社/大家さん(ブログサービス提供元)を自由に変更することができる。

「WordPress」(ソフトウェア)
独自ドメインにて運用の場合
キャンピングカー

(どう見てもトラックです笑)
自分の荷物(記事、画像データ、テーマなど)は自分で管理。

家財道具一式を常に荷台に積んでいるので、自由気ままにどこでも行ける。

まっさらな車体のままはもちろん、お好みでどんなに装飾(カスタマイズ)してもOK。

駐車場は賃貸(レンタルサーバー)。

ただし自由すぎて最初は存在自体があまり人に知られず、お友だちができにくく、巡回するパトカーに見つけてもらうまでにも時間がかかる。

が、その個性から、一度見つけてもらったあとはどこに行ってもパトカーが常に追跡可能。
さらに車ごと移動できるため、居室のインテリア(テーマなど)もどこに行っても影響を受けず、そのまま利用可能。

そのため移動(他のサーバーへ移行)しても、周り(ブログ閲覧者)は誰も引っ越ししたことに気がつかないほど。

※安価で運営する方法(年間30円から始められます)
お名前.comでドメインを取得しエックスドメインの無料サーバーを利用するのがオススメです!

カテゴリー WordPressタグ ,

Comment