Windows10でインターネットに接続できない場合の対処方法(有線LAN編)

「イーサネット」アイコンを確認する

スタートボタンをクリックしてメニューを表示し「ネットワーク接続」をクリックします。

表示された「ネットワーク接続」画面に「イーサネット」または「ローカルエリア接続」というアイコンがあることを確認します。

スタート_ネットワーク接続


「イーサネット」が「有効」になっていることを確認する

アイコンがあっても、この画像 のようにグレーで「無効」となっている場合は、アイコンを右クリックして「有効にする」をクリックしてください。

ローカルエリア接続_有効_無効
Windows7からWindows10にアップグレードしたため「ローカルエリア接続」という表示になっていますが、この「ローカルエリア接続」か「イーサネット」であれば、どちらでもOKです!

もし「イーサネット」または「ローカルエリア接続」というアイコン自体がない場合は、こちらをご覧ください。

ネットワークアイコンがない!

配線状況を確認する

また「イーサネット」アイコンに「」マーク(赤いバツ印)がついている場合は、「ネットワークケーブルが接続されていま(せん)」という表示の通り、LANケーブルが抜けている、またはLANケーブルやその先につながっている機器が認識されておらず、そのままでは有線接続ができません。

ローカルエリア接続_ケーブルが接続されていません_×


その場合は、

  • モデム(ルーター)など、PCとLANケーブルでつないでいる機器の電源が入っていることを確認する
  • PCにつないでいるLANケーブルを、一旦抜いて挿し直す
  • モデム(ルーター)につないでいるLANケーブルを、一旦抜いて挿し直す
  • LANケーブル自体のコネクタが破損または内部で断線している可能性があるので、他のLANケーブルに交換してみる

と試してみてください。


それでも「」が消えない場合は、PCまたはモデム(ルーター)のLANポート(ケーブルの挿し込み口)自体が破損している可能性もでてきてしまいます。

LAN1~4など複数の口があるルーターであれば、他のポートにも挿して確認してみてください。

PCのコネクタが疑わしい場合には、他のPCに挿して確認するのが一番ですね。

とにかく「」が消えないと、有線での接続ができません…。

「!」で「識別されていないネットワーク」

」はないものの、「(黄色いビックリマーク/エクスクラメーションマーク)がついて「識別されていないネットワーク」や「限定または接続なし」と表示されることもあります。

これは「インターネットに接続していない」という意味ですが、同時に「イーサネット」が「インターネットに接続していないことを認識できている」という意味にもなります。

つまり「「有効」であり動作はしている」「ケーブルが挿入されていることも認識できている」ということなので、この時点では「!」があっても問題ありません。


ここまでで、

  • 「イーサネット」アイコンあり
  • アイコンが青色で「有効」になっている
  • 」マークはない

この3点を確認できればOKです!


次は「ルーターがないかあるか」によって、確認事項が異なります。

ルーターなし?あり?どちらで接続しているか確認する方法