Windows10でインターネットに接続できない場合の対処方法(Wi-Fi編)

事前にこちら から無線LANアダプターが問題なく動作しているか確認してください。
Windows10でインターネットに接続できない場合の対処方法(環境確認編)

無線LAN接続の場合

Wi-Fiが正しく接続されているか確認します。


Windows10_Wi-Fi_無線LAN接続_確認

① 画面右下の通知領域の「 (Wi-Fi)」アイコンをクリック

② すぐ上に表示された「Wi-Fi」がON(色つき)、「機内モード」がOFF(グレー)になっていることを確認、もしくはそうなるように切り替える
※それぞれクリックすると「ON/OFF」を切り替えることができます

③ 接続したいルーターのSSIDが表示され、すぐ下に「接続済み」と表示されていることを確認
※「セキュリティ保護あり」だけの場合は接続されていません
※他のルーターに接続していると困るので、SSID名をしっかり確認してくださいね!


③の状態になっていれば「無線(Wi-Fi)親機とパソコンは接続できている」ということがわかります。

ただ、あくまでも「親機とつながっているだけ」であって「インターネットに接続できているか」とは、また別の話しです。
(パソコンが親機とつながっている 親機(ルーター)がインターネットにつながっている パソコンでHPなどを見ることができる)

EdgeやIEなどのブラウザを起動し、HPが表示されるか確認してください。
表示されれば、以上で完了!

表示されない場合は、親機(ルーター)にインターネットへ接続するための設定をしてください。

ルーターに接続設定をする方法

Wi-Fi接続ができていない(③の状態になっていない)場合は、下記手順でWi-Fiの接続設定をしてください。

無線LAN(Wi-Fi)の接続方法

画面右下の通知領域の「 (Wi-Fi)」アイコンをクリックし、上に表示された一覧の中から、接続したい親機(ルーター)のSSIDをクリックします。

Windows10_Wi-Fi_無線LAN接続_方法

「自動的に接続」にチェック
「接続」をクリック


Windows10_Wi-Fi_無線LAN接続_方法
「ネットワークセキュリティキーの入力」欄にキーを入力
「次へ」をクリック

「SSID」と「キー」について

SSID:親機(ルーター)の名前のようなもの
キー:親機に接続するための合言葉

どちらもルーター本体に貼られているシールか、底面や背面に隠れているカードに記載されている場合が殆どです。

SSID-1/SSID-2/SSID-3など複数の記載があり、判断に迷う場合はまずはSSID-1を選んでみてください。
接続できればそれでOKです。できなければSSID-2、SSID-3と試してみてください。

機種により、
・キーが1つしか書かれておらず、1/2/3どれも同じキーを利用する
・各SSIDの下に、別々のキーが書かれていて、個別のキーを利用する
場合があるので、記載箇所をよく確認してみてください。

キーはメーカーや機種、セキュリティの種類により「KEY」「暗号化キー」「セキュリティキー」「事前共有キー」など色々な呼び方や記載方法があります。

「PINコード」は別のものなので「キー(KEY)」とつくものを探してくださいね。


Windows10_Wi-Fi_検証し接続しています

接続できるか検証が始まります。
特に問題がなければ、通常は数秒で次の画面に変わります。
すみません…違いがまだ見つけられていないのですが、この画面がこのあとの「はい」「いいえ」の選択後に表示される場合もあるようです。

「検証し接続しています」「要件をチェックしています」という表示から、一向に進まない(止まってしまった)場合は、ここで一旦「キャンセル」。
その後、パソコンをシャットダウンし、親機(ルーター)の電源を入れ直します。

数分待ち、親機が完全に起動してから、パソコンを起動し、上記手順をやり直してください。


入力するキーを間違えてしまっても、きちんと「ネットワークセキュリティキーが間違っています。もう一度やり直してください。」と教えてくれるので、正しいキーを入れ直して「次へ」と進めばOKです。

Windows10_Wi-Fi_ネットワークセキュリティキーが間違っています。もう一度やり直してください。

もし何度確認し正しいキーを入力しても、このメッセージが表示される場合は、ここでもまずは、パソコンをシャットダウンし、親機(ルーター)を再起動。
その後、パソコンを起動し、最初からやり直します。

それでも接続できない場合は、以前キーを変更しているのかもしれません。

一旦、有線で繋ぐか、問題なく接続できている機器(スマホやタブレットでもOK)からルーターの設定画面を開き、現在のキーを確認してください。

キーをどうしても確認できない場合は、親機(ルーター)をリセット(初期化)してください。
ルーターになにか特殊な設定をしていた場合は、その設定はすべて消えてしまいます。

▼「前回の接続の後で、いくつかの情報が変更されています。接続するには追加の情報が必要です。」と表示される場合

Windows10_Wi-Fi_接続するには追加の情報が必要です

以前、そのパソコンから、同じ親機に接続できていたことがあるようです。
ただ、そのときとは「キー」が変わっているときに出るメッセージ。
変更したあとの「新しいキー」を入力してください。


▼「このネットワークに接続できません」と表示される場合

Windows10_Wi-Fi_このネットワークに接続できません

「キー」は正しく入力できていますが、親機(ルーター)側で「特定のパソコンしか受け付けません」という「MACアドレスフィルタ」という機能がONになっているなどの理由で、親機に拒否されています。

SSID-1/2/3など複数ある場合は、別のSSIDに接続してみてください。(1でダメなら2、2でダメなら3…)

SSID-1・SSID-2・SSID-3の違いとは?

正しく接続できた場合は「このネットワーク上の他のPCやデバイスが、このPCを検出できるようにしますか?」と表示されます。

Windows10_Wi-Fi_この機能は、ホームネットワークと社内ネットワークでオンにして、パブリックネットワークではオフにすることをお勧めします。

自宅など安全な場所で利用している場合は「はい」をクリックします。
ホテルや駅やカフェなど、不特定多数の人が接続しているWi-Fiに接続する場合は「いいえ」をクリックしてください。


Windows10_Wi-Fi_接続完了

SSIDの一覧が表示されている画面に戻り「接続済み」という文字を確認できたら接続完了です。

Wi-Fiアイコンがない場合

そもそも画面右下の通知領域に「 (Wi-Fi)」アイコン自体がない場合。

スタートボタンを右クリックして「ネットワーク接続」をクリックします。

スタート_ネットワーク接続


「Wi-Fi」アイコンが「無効」になっていないか確認します。

ここで「Wi-Fi」アイコンがグレーになり「無効」と表示されている場合は、右クリックして「有効にする」をクリックして有効にします。

Wi-Fi_有効_無効

この「Wi-Fi」アイコンがない場合は「LANアダプターが動作しているか確認する方法」に戻り「デバイスマネージャー」を確認してください。


これで通知領域に「 (Wi-Fi)」アイコンが表示されたら、利用しているルーターのSSIDに接続してみてくださいね。

また「有効」になっているのに、通知領域には「 (Wi-Fi)」アイコンが表示されない場合もあります。
その場合は、上記「ネットワーク接続」画面の「Wi-Fi」アイコンをダブルクリックすると、Wi-Fiの接続画面が表示されるので、そこから接続してもOKです。
(機能は同じなので、通知領域の表示にこだわらないのであれば、インターネットは問題なく利用できます)