スクリプト化されたウィンドウを許可する方法

Internet Explorerで、コピーした文字を貼り付けようとすると、
「このWebサイトはスクリプト化されたウィンドウを使用して情報を依頼しています。このWebサイトを信頼している場合、ここをクリックして、スクリプト化されたウィンドウを許可してください…」
というメッセージが情報バーに表示される場合があります。
このWebサイトはスクリプト化されたウィンドウを使用して情報を
依頼しています。このWebサイトを信頼している場合、ここをクリック
して、スクリプト化されたウィンドウを許可してください
このバーをクリックして「一時的に許可」をクリックすると目的の操作は可能ですが、通知自体が不要な場合は、

  1. IE→「ツール」→「インターネットオプション」
  2. [セキュリティ]タブ→「レベルのカスタマイズ」
    インターネットオプション_セキュリティ_レベルのカスタマイズ
  3. 「スクリプト」項目内にある「スクリプト化されたウィンドウを使って情報の入力を求めることをWebサイトに許可する」の「有効にする」にチェック
    スクリプト化されたウィンドウを使って情報の入力を求めることをWebサイトに

これで、次回より情報バーやメッセージなしで、すぐにコピーペーストできます。

カテゴリー ブラウザタグ

Comment